詰将棋精撰 第1巻: 将棋実力アップ古典シリーズ002 Kindle版

詰将棋精撰 第1巻: 将棋実力アップ古典シリーズ002 Kindle版




詰将棋第二弾!!
「詰将棋精撰 第1巻」は、藤井七段の登場で大ブームの将棋の高度な実力をつけることのできる名著です。
江戸時代の将棋指し、伊藤看寿(いとうかんじゅ)の「将棋図巧」と、曲詰の祖といわれる添田宗太夫七段の「将棋秘曲集」の詰将棋2作品が収められています。「将棋秘曲集」には全百局の詰上がりの象形図に名称がついていて、79番「三味線撥」92番「弓」などの傑作も入っています。

本書は、将棋の実力をアップしたいひとたちのために、将棋の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

将棋実力アップ古典シリーズ002
「詰将棋精撰 第1巻」

■編著者
伊藤看寿(いとうかんじゅ)1719-1760。伊藤看寿は、江戸時代の将棋指し。将棋家元三家の一家である伊藤家出身。八段。死後に名人位を追贈。別名は政富。 二代伊藤宗印の五男。兄に伊藤印達、三代伊藤宗看、八代大橋宗桂、伊藤看恕。子に二代伊藤看寿。孫に七代伊藤宗寿。[ウィキペディアより]

添田宗太夫も江戸時代の将棋指しで、曲詰集『象戯秘曲集』の作者。曲詰の創始者として有名な存在であり、当時家元棋士を含めても5位ぐらいにランクされる強豪でもあったそうです。彼の棋カと、『象戯秘曲集』の内容から考えて、超一流の詰将棋作家であったことは間違いないとか。

■目次
標題
目次
將棋図巧 / 1
同詰手 / 51
象戯秘曲集卷上 / 121
同卷下 / 175

■底本
タイトル
詰将棋精撰 第1巻
著者 
伊藤看寿
添田宗太夫
出版者 大森書房
出版年月日 昭和4(1929)
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。

※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。




スマホやPCで目の疲労感を感じたら、「目神」のチカラ



posted by Ventvert at 07:54 | Kindle版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新式囲碁死活研究 下巻: 囲碁実力アップ古典シリーズ019 Kindle版

新式囲碁死活研究 下巻: 囲碁実力アップ古典シリーズ019 Kindle版




「新式囲碁死活研究 下巻」は「新式囲碁死活研究」の上巻、下巻の2冊セットです。
本書はその名の通り囲碁の死活を研究したものです。
下巻は模範詰物と珍瓏作物についての死活研究で、偶の九目、中の九目、櫛形(偶或は中の六目)、試験問題にわかれていて、問題と正解および変化をとおして、囲碁の実力アップがはかれる書物です。

■著者
鈴木為次郎(すずき ためじろう)
1883-1960
鈴木為次郎さんは、囲碁の棋士。愛知県生まれ、巌崎健造門下、方円社、裨聖会、棋正社、日本棋院に所属、名誉九段。読みが深く粘り強い棋風で、長考派としても知られます。「旭将軍」の異名をとりました。妻は鈴木秀子四段。

■目次
第二集 模範詰物
偶の九目
中の九目
櫛形(偶或は中の六目)
第三集 珍瓏作物
試驗問題

囲碁実力アップ古典シリーズ019
囲碁実力アップ古典シリーズは、囲碁の実力をアップしたいひとたちのために、囲碁の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

このシリーズにはほかに
囲碁図解 妙術秘伝
囲碁独習 第一卷
囲碁独習 第二卷
囲碁独習 第三卷
囲碁独習 第四卷
囲碁独習 第五卷
囲碁独習 第六卷
囲碁独習 第七卷
囲碁独習 第八卷
新案詰碁死活妙機
互先定石 上巻
喜多文子「詰碁の新研究」
本因坊秀甫全集 上巻
本因坊秀甫全集 中巻
本因坊秀甫全集 下巻
囲碁定石くずし 第1巻
本因坊道策全集 巻1
新式囲碁死活研究 上巻
などがkindleで出版されています。

■底本
タイトル
新式囲碁死活研究 下巻
著者 鈴木為次郎
出版者 大阪屋号[ほか]
出版年月日 大正9(1920)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。



posted by Ventvert at 07:49 | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝説の名人詰将棋百番 Kindle版

伝説の名人詰将棋百番 Kindle版

「伝説の名人詰将棋百番」は、宗桂氏より小野五平氏に至る十名人の詰将棋から各十番ずつを選んだ作品です。
そのため、本書には名人各家各様の流儀と技巧がつくされていて、その妙味は千万無量です。

本書は、将棋の実力をアップしたいひとたちのために、将棋の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

■底本
タイトル
名人詰将棋百番
著者 将棋新報社編輯部 編
出版者 大阪屋号書店
出版年月日 昭和6(1931)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。




posted by Ventvert at 07:45 | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和文仏訳問題選: フランス語実力アップ古典シリーズ001 Kindle版

和文仏訳問題選: フランス語実力アップ古典シリーズ001 Kindle版




「和文仏訳問題選:試験問題の研究と解析」は、和文仏訳が上達するための本です。
フランス語で試験を受けるための教材になるもので、フランス語検定試験や大学受験などで活用されるとよいかと思います。
とくに、フランス語で大学受験するのに大いに役立ちます。
この書は古典的といえるほど、古いものですが、当時のフランス語の入学試験問題なども掲載されていて、現代のフランス語入試問題よりも遙かに難しいかもしれません。
現在のフランス語検定試験用の問題集では、現代のフランス語入試問題には対応しきれない部分が多いのですが、本書は対応できる箇所が多いといえます。

フランス語実力アップ古典シリーズ001
「フランス語実力アップ古典シリーズ」は、フランス語が上達するための古典的な名著をあつめたシリーズです。

■底本
タイトル
和文仏訳問題選:試験問題の研究と解析
著者 フランス語専修学校 編
出版者 フランス語専修学校
出版年月日 昭和14(1939)
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。

※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。









posted by Ventvert at 19:00 | Kindle版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏文解釈法 熟語篇: フランス語実力アップ古典シリーズ003 Kindle版

仏文解釈法 熟語篇: フランス語実力アップ古典シリーズ003 Kindle版




「仏文解釈法 熟語篇」は、仏文解釈において重要な役目をする熟語についてまとめた本です。
フランス語で試験を受けるための教材になるもので、フランス語検定試験や大学受験などで活用されるとよいかと思います。
とくに、フランス語で大学受験するのに大いに役立ちます。
この書は古典的といえるほど、古いものですが、当時のフランス語の入学試験問題なども掲載されていて、現代のフランス語入試問題よりも遙かに難しいかもしれません。
だから、本書をマスターすることで、仏文解釈の大学入試問題にはかなりの実力が涵養されます。
現在のフランス語検定試験用の問題集では、現代のフランス語入試問題には対応しきれない部分が多いのですが、本書は対応できる箇所が多いといえます。

フランス語実力アップ古典シリーズ003
「フランス語実力アップ古典シリーズ」は、フランス語が上達するための古典的な名著をあつめたシリーズです。

■底本
タイトル
仏文解釈法 熟語篇
著者 目黒三郎, 徳尾俊彦
出版者 白水社
出版年月日 昭和2(1927)
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。

※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。




posted by Ventvert at 17:00 | Kindle版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。